マリンバ&ヴィブラフォン奏者山口真由子のWebSite

Tropical“M”Projectの1stCD発売です。

rec.レポ

webmaster
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
webmaster
ヴィブラフォン・マリンバ・打楽器プレーヤー。東京タワーとパンと四角いものがすきです。 演奏も、よくなるように導いていくのも、日々追求。おもしろい日常が送れればオーライ。 スケジュール・各種お問い合わせはリンクのHPかメールにてお願いします☺ ■mail:mail@mayuco3.com
詳しいプロフィールはこちら

あ~~~レコーディングは本当に本当に緊張します。
形として残るし、自分以外のアーティストのCDだと余計に緊張します。

まず、まだ慣れないのが写真のPA室。
出番待ちをしたり、録り終わった音を聴いたりするのですが、ここに居る間というのは、緊張している状態でしか居ないのです(;^_^A

ワタシは2曲参加させていただくのですが、他のミュージシャンのかた達は何曲も録るので、ワタシがスタジオに入るずっと前からレコーディングは始まっていたんです。

ワタシの予定入り時間は16:00。でも遅れちゃいけない、と気合いを入れて早く出すぎて、15時すぎには到着。

レコーディングは順調にいっていましたが、より良い作品を作るべく、ワンフレーズ、1音の為の細かいレコーディング作業を繰り返します。

そんなプロフェッショナルな仕事現場に携われた事に、感動と興奮をしながら、PA室で終始ガチガチに待機。

ミュージシャンのかた達にご挨拶してもガチガチ。

マリーンさんとお話してガチガチ。

お弁当を食べながらもガチガチ。

お弁当の鮭がしょっぱかったようですが、何も感じずしょうゆをかける始末。


いざ、自分の出番になり時計を見ると20:30!
緊張感はりつめながら4時間もいたんです(;^_^A


でも目の前で着々と作品が創られていく様子を見ていたら、あっという間でした!

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -
webmaster
ヴィブラフォン・マリンバ・打楽器プレーヤー。東京タワーとパンと四角いものがすきです。 演奏も、よくなるように導いていくのも、日々追求。おもしろい日常が送れればオーライ。 スケジュール・各種お問い合わせはリンクのHPかメールにてお願いします☺ ■mail:mail@mayuco3.com
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mayuco Yamaguchi Website , 2008 All Rights Reserved.