マリンバ&ヴィブラフォン奏者山口真由子のWebSite

Tropical“M”Projectの1stCD発売です。

丹沢でマイナスイオン・3

webmaster
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
webmaster
ヴィブラフォン・マリンバ・打楽器プレーヤー。東京タワーとパンと四角いものがすきです。 演奏も、よくなるように導いていくのも、日々追求。おもしろい日常が送れればオーライ。 スケジュール・各種お問い合わせはリンクのHPかメールにてお願いします☺ ■mail:mail@mayuco3.com
詳しいプロフィールはこちら

3・”あれ?・・・・なくない?”の巻

初のトリオということで、それぞれできそうな曲を持ち寄ってきました。
奥山さんの譜面の束が、かるく百科事典くらいの量だったのでびっくり!
ワタシが持って行った曲も入れてくださり、プログラム完成。
のち、軽くリハ。

曲決めのあたりから口数が格段に減るワタシ。
・・・・トリオって本当に経験ないんです(;_;)
イントロはだいたいピアノが素敵に飾ってくださるものの、ワタシがひっぱるべきエンディングや、まわりへのアンテナの貼り方が本当ーーーに下手で。

でもリハの時に、いろいろアドバイスしてくださって少し安心。
一流プレーヤーによるレッスンみたいで、相当贅沢でした。。。。☆★

16時くらいにリハがおわったあと、3時間空き時間だったので、周辺のお散歩へ♪

そして気づきました。 電波がない。

でも急ぎの連絡とかなかったので、問題なしでした。
それより、より開放感にひたれる感じ。
たまに携帯忘れて出ちゃった時にも感じる、自由な感じが緊張をだんだん和らげてくれました。

丹沢ホームは釣り場を管理なさっていて、釣りを楽しみにいらしている方もたくさんいるのです。
カルロスさんもその一人で、いままでたくさんの釣り雑誌の表紙を飾っていらっしゃるので、お客さんにも「こっち(釣り)が本業なんでしょ?」と言われていました(笑)

この空き時間にも、カルロスさんが釣りにでかけたので、ちょっとくっついていってみました。
Fly Fishingのつりざおってすごーく細いんですね。
写真にうっすら写ってるのは、釣りにいそしむカルロスさん。

川沿いをずーっと散歩しながら、緊張をまぎらわせ、泊まる部屋に戻ってふと違和感。

あー。テレビがないんだ。

聴こえるのは河・鳥・虫の音。

ここ本当に神奈川県?!て感じでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
webmaster
ヴィブラフォン・マリンバ・打楽器プレーヤー。東京タワーとパンと四角いものがすきです。 演奏も、よくなるように導いていくのも、日々追求。おもしろい日常が送れればオーライ。 スケジュール・各種お問い合わせはリンクのHPかメールにてお願いします☺ ■mail:mail@mayuco3.com
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mayuco Yamaguchi Website , 2009 All Rights Reserved.